スロットテーブル

お守り固定法における、スロット数の判断に使われる閾値のデータです。

スキル値 = ((スキル1の値 / スキル1の最大値) + (スキル2の値 / スキル2の最大値)) * 10

おまもりの種類ごとに用意されたテーブルで、スキル値を切り捨てた値の行がスロット数を決定する閾値です。

シードチェッカーの判定値が閾値を越えている場合、対応するスロット数がてにはいります。乱暴に言うと、判定値が高ければ高いほどスロットが多いです。

スキル値s1s2s3
0156090
1226291
2306692
3387093
4467494
5548095
6628696
7658796
8688997
9709097
10739298
11769398
12819599
13879799
14919799
15939899
169699100
179899100
189899100
199899100

スキル値s1s2s3
0 85888
1 95988
2166189
3176289
4236389
5256590
6316690
7386890
8457191
9587691
10637992
11668092
12718394
13748494
14788796
15829096
16869398
17889498
18919699
19949799

スキル値s1s2s3
0272100
1974100
21676100
32378100
43080100
53782100
64484100
75186100
85888100
97590100
108392100
118795100
129097100
139298100
149499100
159599100
1697100100
1798100100
1899100100
1999100100


comments powered by Disqus